学生献血推進ボランティア 学生献血推進ボランティア

日本では、1日に約3,000人もの患者さんが輸血を必要としています。
その一方で、若年層の献血者が減少しています。
「一人でも多くの方に献血にご協力いただきたい・・・」
「ボランティアをとおして、何か吸収したい」
様々な想いで学生献血推進ボランティアとして活動する委員長と各ブロック代表に話を聞きました。
全国の学生献血推進ボランティアの仲間たちはもちろん、所属しない同年代の方々に対しても、
活動の意義や、伝えたい思い、やりがいなどを彼ら自身の言葉で語ってくれました。

学生献血推進ボランティア
学生献血推進ボランティア

学生献血推進ボランティアとは? 学生献血推進ボランティアとは?

とくに若い方に対して、献血の大切さを伝え協力してもらうために積極的に活動を行っているのが「学生献血推進ボランティア」。
献血の呼びかけやイベントの企画など、全国で約6,000名が活躍しています。
各都道府県の大学や短期大学、専門学校、高等学校等の学生で構成され、全国7ブロックにわかれ学生ならではのユニークな活動を展開しています。

※2016年4月1日現在

ボランティアの声を聞いてみよう!!

  • 山口 真ノ介
    平成28年度全国学生献血推進実行委員会委員長 (神奈川県学生献血推進連盟)

    山口 真ノ介 さん SHINNOSUKE YAMAGUCHI

    委員長として、「一人で」ではなく「活動に関わる全員で」仕事をしています。
    ※各ブロックの代表者で構成されている組織。

    詳細ページへ
  • 村本 陸
    北海道ブロック代表 (札幌学生献血推進協議会トマトクラブ)

    村本 陸 さん RIKU MURAMOTO

    専門的な知識がなくても、人を助けられる。それが献血活動のやりがいです。

    詳細ページへ
  • 阿部 夏子
    東北ブロック代表 (宮城県青年赤十字奉仕団)

    阿部 夏子 さん NATSUKO ABE

    献血の実情を知るようになり、自分が献血をするだけでなく、周りの人にも働きかけていかなくてはと思いました。

    詳細ページへ
  • 海老澤 竜哉
    関東甲信越ブロック代表 (茨城大学赤十字奉仕団)

    海老澤 竜哉 さん TATSUYA EBISAWA

    学生主体で「やってみよう献血!」という動画を制作し、多くの反響をいただきました。

    詳細ページへ
  • 笹木 瑞穂
    東海北陸ブロック代表 (愛知県学生献血連盟)

    笹木 瑞穂 さん MIZUHO SASAKI

    ステージでアイドルにゲスト出演いただいたり、ご当地キャラクターとコラボしたり、キャンペーンを盛り上げています。

    詳細ページへ
  • 鷲津 朱理
    近畿ブロック代表 (和歌山県学生献血推進協議会)

    鷲津 朱理 さん AKARI WASHIZU

    献血という行動が、確実に命と繋がっていることを実感しました。

    詳細ページへ
  • 夏目 果奈
    中四国ブロック代表 (高知県学生献血クロス倶楽部)

    夏目 果奈 さん KANA NATSUME

    「注射は嫌いだけど献血は好き!」友人のその一言に、私は救われました。

    詳細ページへ
  • 大久保 亮
    九州ブロック代表 (福岡学生献血推進協議会)

    大久保 亮 さん RYO OKUBO

    メンバーが献血を通して楽しんで活動している姿を見ると、やりがいを感じます。

    詳細ページへ