おすすめランキング

人妻のセフレを作る!主婦と簡単にセックスする方法を伝授

人妻セフレの作り方を伝授!主婦との出会い方からセフレ化までの流れを紹介

欲求不満の人妻はセフレ化しやすく、ほかの女性とセフレ関係を持つことに比べメリットも多いです。

セフレが欲しいけれど、人妻と出会うにはどうすればいい?

やっと人妻と出会えたのに、セフレ関係まで発展しない

そんな男性のために、本記事では人妻との出会いからセフレ化まで完全網羅!

マネするだけで、セフレにしやすい人妻の見極め方から人妻とのベッドインまで攻略可能です。

目次

人妻はセフレにしやすい?その理由を解説

人妻はセフレにしやすい?その理由を解説

なぜ「旦那を持つ人妻」がセフレにしやすいのでしょうか?

人妻をセフレにしやすい理由は5つあり、タイプによって求めている男性像も違います。

まずは、人妻がセフレ化しやすい理由を解説するので、セフレ候補を厳選するときの目安にしてください。

日常に不満がたまり刺激を求めるようになる

家事や育児といった日々のストレスにより不満を溜めている人妻は、刺激を求めて旦那以外の男性とセフレ関係へ発展します。

毎日が同じ様な日の繰り返しのように感じてストレスや不満が溜まると、生活に変化が欲しくなり刺激を求めてしまうのです。

旦那以外の男性と肉体関係を持てば、刺激を受けることができるうえに身も心も癒やされるのです。

「刺激を求めている」人妻は、恋人同士のような付きあいができる男性や、心を癒やしてくれるサービス精神旺盛な男性を好みます。

精神的に満たされたいため

家事や育児に追われていない人妻でも、精神的に満たされず欲求不満になり、旦那以外の男性とセフレ関係に陥ることがあります。

旦那が仕事で忙しくかまってもらえない場合や、旦那とは円満にも関わらず退屈を感じ「満たされたい」という願望を持っているからです。

このような人妻は、精神的に依存できる男性を求めている確率が高く、いい男性がいれば精神的にも肉体的にも依存します。

またこういった「精神的に満たされたい」人妻は、女性として特別扱いしてくれる包容力のある男性を求めています。

旦那に不満があり別に癒しを求める

旦那に不満のある人妻は癒やしてくれる男性を求めており、このような人妻は高確率で旦那以外の男性と肉体関係を持つでしょう。

  • 共働きのうえに家事や育児の負担が大きい
  • 旦那がかまってくれない
  • 旦那が浮気している

といった理由で不満を募らせているのです。

旦那に期待するのを辞めて諦めていることが多く、旦那以外の男性に癒やしを求めてセフレ関係に発展します。

このような「旦那に不満がある」人妻は、思いやりのある優しい男性や、思い切り楽しませてくれるサービス精神が旺盛な男性を求めています。

セックスレスで性欲を解消したい

セックスレスで溜まった性欲を解消・発散したい人妻は、かなりセフレにしやすいです。

このような人妻は旦那とのセックスレスに悩んでいたり、旦那とのセックスだけでは物足りないと感じています。

長年セックスレスに耐えてきたものの、どうしても性的衝動が抑えられずほかの男性とセフレ関係になってケースも。

金銭的にも困っておらず、家事・育児に追われてもいない人妻も「性欲が溜まっていれば」セフレを求める可能性が大いにあります。

「性欲が溜まっている」人妻は、性欲旺盛な男性やセクシーな男性、明るく会話が上手な男性を好みます。

誰かに必要とされることが嬉しく場に流されやすい

専業主婦の人妻は誰かに必要とされたり褒められることに喜び、場の空気に流されやすいためセフレ化するのが比較的簡単!

独身の頃に比べると、社会とのつながりが希薄なため「誰かに必要とされたい」と感じているからです。

旦那以外の男性に求められれば「必要とされている」と思えますし、家庭以外の人間とつながることで社会とのつながりを感じられるのです。

また、独身の頃は働くことで充実感を感じていましたが、専業主婦になると家事や育児に追われ充実感を感じることも減ります。

このような人妻は、外見や性格を褒めてもらうことや、ロマンチックな雰囲気やドラマチックな演出などに弱い傾向があります。

セフレにしやすい人妻の特徴は?

セフレにしやすい人妻の特徴は?

一概に人妻はセフレにしやすいといっても、人妻の中にはセフレにしやすいタイプと、そうでないタイプが存在します。

この章ではセフレにしやすい人妻の特徴を紹介し、それぞれの人妻に対しどのような対応をすれば好感度をあげられるか詳しく解説!

人妻と知りあったものの「なかなかセフレ関係に発展しない…」という男性も是非チェックしてください。

寂しがり屋

人妻の中には「寂しがり屋」で強い孤独感を感じているタイプが存在し、このようなタイプはセフレ化が比較的容易です。

寂しがり屋の人妻は、旦那からの愛を感じられない故に誰かと話したり、悩みや不安について聞いてほしいという欲求を持っているからです。

またこのようなタイプの人妻は、その孤独感から誰かに頼られたり、心の拠り所を見つけたいと感じています。

誰かに守ってもらいたい願望があるため、男性側が安心感を与えたり、孤独感を忘れさせてあげるような精神的「供給」をしてあげることが重要です。

優柔不断で押しに弱い

優柔不断で押しに弱いタイプの人妻は、人の意見を気にして物事を決めるうえに、はっきり断れない性格のためセフレ関係に発展しやすいでしょう。

自分の意見より男性の意見を優先しがちでその場の空気に流されることも多く、好みの男性でなくても迫られるとはっきり断れないからです。

また一度体の関係を持ってしまうと、流れに身を任せてしまい求められても断れないため、セフレ関係が長く続きます。

このような人妻は基本的に押しに弱く、積極的にアプローチを繰り返したり、ロマンチックな雰囲気に浸れるよう工夫してあげるといいでしょう。

お酒が好きで夜でも自由に行動する

お酒好きで自由奔放な人妻は意外と多く、このタイプは「楽しい気分」を優先させるため、旦那以外の男性と肉体関係を持ちやすいです。

お酒好きで自由奔放タイプの人妻は、あまりあと先を考えない行動をしがちです。

そのため一夜限りの関係を持つことも多々あり、相性が良ければ一夜限りの関係が「長期的なセフレ関係」に発展します。

また、お酒が好きな人妻は夜でも自由に行動するためデートに誘いやすく、その場の雰囲気を楽しんだり「ノリの良い」タイプも多いです。

同姓の友達が少ない

同性の友達が少ない人妻は、性格的にサバサバしていることが多く、その性格ゆえに旦那以外の男性と「セフレ関係」になることがあります。

サバサバした性格の場合、自分勝手な性格であることも多いからです。

旦那の気持ちでは無く「自分の気持ち」を優先させ、ほかの男性に対し恋愛感情を持つことに抵抗がなく、恋愛モードになりやすいのです。

このような周りの目を気にしないサバサバした人妻は年上男性を好み、男性と率直に意見を交わしたいと思っています。

旦那の愚痴をよくしゃべっている

旦那の愚痴をよく人にしゃべる人妻は夫婦関係が円満ではないため、旦那以外の男性と親密になりやすいです。

夫婦関係がうまくいかないため旦那への愛が冷めきっており、いい男性がいればセフレ関係になりたいと考えているます。

また夫婦関係が冷めきってセックスレスに陥っている場合もあり、このような人妻は心も体も癒やされたい願望があります。

人妻が旦那の愚痴を話したがっている時は素直に聞いて、共感してあげることで「あなたの味方ですよ」と伝えることが大切です。

ファッションやメイクに気を使っている

結婚したあともスタイルの維持やメイクなどに力を入れているタイプの人妻は、旦那だけでは満足できずにほかの男性を求めることがあります。

外見に気を使っている人妻は「女性としての気持ち」を忘れたくないと思っており、「異性に女性として意識されたい」という願望があるからです。

その中でも若作りをしたり自撮り写真をSNSに投稿したりするタイプは、とくにチヤホヤされたいという欲求が強いです。

このようなタイプの人妻はプライドが高いため、顔や容姿を褒めてあげるときも「上から目線」にならないよう気をつけましょう。

自分の話ばかりをする

よく自分の話しばかりする人妻は、承認欲求を満たしてあげることによりセフレ関係に発展しやすくなります。

なぜかというと、自分の話ばかりしようとする人妻は「承認欲求」が強く、自分を認めてもらうことに意味を見出しているからです。

承認欲求の強い人妻は「価値を見出してほしい」という願望もあるため、深く共感してあげたり、普段の頑張りや外見などを褒めたりすることも重要。

話しをする際は聞き手に徹して共感してあげた上で、相手の意見や考えを否定しないよう気をつけましょう。

SNSで頻繁に投稿やいいね!をしている

SNSの投稿が頻繁だったり、いろいろな人の投稿に対しいいね!をしている人妻は、自己顕示欲が強いためセフレにしやすいです。

このような人妻は周りに「自分の存在に気づいて」とアピールし目立とうとするため、旦那以外の男性にかまってもらえれば自己顕示欲が満たされるのです。

とくに、SNSで夫婦生活の悩みや日常生活に対する愚痴を呟いている人妻の場合、旦那との関係がうまくいっていないケースがあります。

そのため優しい言葉を掛けたり、気に掛けたりしてあげることで自己顕示欲を満たしてあげることで、セフレ関係への発展が期待できます。

性欲が強い

性欲が強い人妻は、旦那とのセックスに満足していないタイプが多く高確率でセフレにできるでしょう。

旦那とのセックスに満足できていない場合、性欲は溜まる一方なため発散できずに旦那以外の男性を求めてしまうからです。

また夫婦生活がマンネリ化してしまいセックスレスになってしまうパターンもあり、この場合も旦那以外の男性を求める原因になります。

このような人妻には最初何気ない会話から始め、徐々に容姿について褒めるようにし、人妻がまんざらでもないと感じるように誘導すると効果的です。

人妻がセフレとの出会いを見つけるキッカケは?

人妻がセフレとの出会いを見つけるキッカケは?

いざ人妻候補の人妻と出会いたくても、具体的に何をしたらいいのかわからないという男性も多いでしょう。

この章では人妻セフレと出会う方法を8つ紹介し、それぞれの特徴やワンポイントアドバイスを紹介します。

それぞれの方法には特徴があり、男性によっては向き不向きがあるため自分にあう方法を見つけてくださいね。

職場での不倫関係

職場でのセフレ関係や不倫関係は多く、男性に彼女や妻がいとしても、人妻と体の関係を持つケースは多々あります。

職場の飲み会や日々の会話から親密になるのが容易で、体の関係を持った場合も仕事終わりや出張などの時間を利用できるからです。

人妻と話して「旦那に対する愚痴」の有無で欲求不満か判断できますし、場合によっては社内で二人だけの空間・時間を作ることも可能です。

デメリットは、たとえセフレ関係が確立できたとしても、職場内で「不倫」としてバレてしまった場合に大ごとになる可能性があること。

不倫(セフレ関係)がバレるとお互いに社会的地位が危うくなりますし、職場内だけでなく旦那側にバレてしまう可能性も。

職場で人妻とセフレ関係になるなら、お互いに相当な危機管理能力を持った上で、あらかじめリスクを理解しておくことが重要です。

元カレなど過去のつながり

人妻が元カレなど過去のつながりから再度連絡を取りあうようになり、セフレ関係に発展することは珍しくありません。

人妻は日々を退屈に感じていることが多く、刺激が足りないため「過去のつながり」の男性と関わるようになります。

旦那以外の男性と関わるようになると新鮮さや非日常といった高揚感に捕らわれてしまい、セフレや不倫といった体の関係まで発展してしまうのです。

もし自分の元カノが既婚の場合、相手が結婚して年数が経っている方がセフレ関係や不倫関係に持ち込みやすいです。

同窓会

同窓会で昔好きだった人や、久々に会ったらキレイになっていた旧友と再会し、人妻といい雰囲気になってしまう…というパターンは割りと定番。

同窓会で再会した旧友とお酒を飲んだり会話を楽しむ中で自分の旦那と比較してしまい、旦那より男性の方が素敵に見えてしまうのでしょう。

このような状態の人妻は心が揺れているため、男性からアプローチをかければ不倫関係やセフレ関係に発展しやすいです。

もし同窓会の機会があれば「イベント」の高揚感をうまく利用して、積極的に話しかけてみるといいでしょう。

学校行事など子どものつながり

子どもがいる家庭の人妻は、ほかの家庭の旦那とセフレ関係に発展することが珍しくありません。

なぜなら人妻は、保護者会など学校行事でいろいろな家庭の旦那と出会う機会が多く、共通の話題で仲良くなり親密な関係を作りやすいからです。

学校行事や家庭の話題で盛りあがったり共感をしている内に、自分の旦那と無意識に比べてしまい、ほかの旦那に魅力を感じてしまうのでしょう。

もし学校行事に参加する機会があれば、いろいろな人妻と話をしてみて「旦那に対する不満」がないかチェックするのもおすすめです。

趣味や習い事

地域で開催されているバレーサークルや、習い事といった「集まり」での出会いもセフレ関係や不倫に発展することがあります。

地域のスポーツサークルや習い事はほとんどの場合女性が多く、共通の趣味があると一緒に楽しめますし、会う口実や会話のネタにも困りません。

地域のスポーツサークルはウェブで検索すれば見つけられ、習い事は口コミや投稿写真などから男女比や年齢層をおおよそ把握することができます。

地域のスポーツサークルはウェブで探すことができ、習い事は口コミや投稿写真などから男女比や年齢層をおおよそ把握することができます。

また町内会やお祭りの打ちあげといった地域住民の集まりも、人妻と出会うにはうってつけの場です。

TwitterやインスタなどのSNS

TwitterやインスタなどのSNSは、人妻との出会いのきっかけが多いためセフレ作りにはうってつけです。

SNSは時間や場所を問わず交流ができるうえに、仲よくなった人で集まる「オフ会」も多く開催されています。

人によっては自撮り写真などを投稿している場合もあり、過去の投稿を遡れば家庭や旦那に対してどのような心情でいるのかといったリサーチも可能。

最初は日常の投稿にコメントする形で徐々に親密になっていくのもいいですし、ハッシュタグでセフレを探している人妻を探してみるのもいいでしょう。

また自身に彼女や妻がいる場合はSNSの通知をオフにして、メッセージ通知がスマホ画面に表示されないようにした方がバレにくいです。

既婚者サークル

「既婚者同士が友達を作るために集まる既婚者サークル」は、参加する度に人妻と出会えるためセフレや不倫相手を見つけるのに最適な場です。

既婚者サークルは表向き「既婚男女が友達を作る」ことを目的に、大人数で集まってお酒を嗜んだり食事をしたりする合コンとして開催されています。

ですが実際のところ、既婚者サークルに参加している多くの人妻が異性との出会いやセフレ関係になれる相手を見つけるために参加しているのです。

既婚者ならば誰でも参加が可能で、年代別に集まる既婚者サークルもあるため「自分と同じ年代の人妻と出会いたい」という男性におすすめ。

出会い系アプリ

出会い系アプリを利用している人妻は、そもそもの動機が「男性との出会い」「セフレを作る」といった理由です。

そのため出会い系アプリを使った方法は、ほかの出会い方に比べて人妻とセフレ関係に発展するスピードが早いです。

場合によっては24時間365日セキュリティ監視している出会い系アプリもあるため、安心して人妻と出会いたいという男性におすすめ。

また出会い系アプリなら、自分の好みや希望の条件を指定して人妻を探すことが可能で、目的別の掲示板などもあるので最短ルートで人妻と出会えます。

人妻とセフレ関係の作り方・流れを紹介

人妻とセフレ関係の作り方・流れを紹介

出会い系アプリでただ人妻にメッセージを送るだけでは、人妻とセフレ関係を作ることは難しいです。

出会い系アプリの選び方に始まり、プロフィール作成から人妻とホテルに入るまで、それぞれのポイントを抑え段階を踏むことが大切。

この章では出会い系アプリの登録から7段階にわけて、人妻とのセフレ関係の作り方・流れを紹介します。

人妻の登録が多い出会系アプリに登録する

人妻とセフレ関係を持つには、まず人妻が多く登録していて、なおかつセフレ関係に発展しやすい出会い系アプリに登録します。

出会い系の中には、アプリではなくブラウザを使ったウェブでの出会い系サービスもあります。

スマホにアプリを入れる必要がないため、周りに関係がバレる危険性が低いです。

またスマホに入れるアプリでなければ、インストール履歴も残らないため彼女にバレる危険性も低いといえます。

セフレ関係に発展しやすい出会い系アプリの場合は、体の関係を持つということを前提に登録している人妻が多いです。

前もって、どの出会い系アプリなら人妻セフレ化に適しているか確認しておきましょう。

人妻専用にプロフィールを作りこむ

出会い系アプリに登録してまずすべき重要なことは、自分のプロフィールを人妻専用に作り込むことです。

人妻専用というと難しそうに聞こえますが、要は

  • 人妻にいい印象が与えられる
  • 人妻の目に留まるようなプロフィールを作成する

ということです。

プロフ写真は必ず設定し、清潔感のある服装のものや身だしなみが整った写真を選びます。

また出会いたい年齢層を30代~40代に設定して「人妻と出会いたい」と暗に示すといいでしょう。

プロフィール文は「〜です、〜ます」というふうに丁寧に書き、紳士的な内容にして下ネタなどの内容にならないように注意してください。

気軽にご飯にいける人妻やドライブデートができる人妻を探していると書けば、プロフィールを見た人妻にもわかりやすいです。

人妻専用の掲示板に毎日投稿する

ほとんどの出会い系アプリにはジャンル別の掲示板があり、ジャンルの一つに人妻と出会うための「人妻専用の掲示板」というものが存在します。

人妻を探すのにおすすめな有名出会い系アプリだと、下記のような掲示板名となっています。

  • Jメール「人妻の誘惑」掲示板
  • ハッピーメール「大人の恋人関係」掲示板
  • ワクワクメール「既婚者」掲示板

上記で紹介している出会い系アプリは、本来ポイント消費される掲示板への書き込みに対して各ジャンルごとに1日1回無料で書き込みが可能。

そのため毎日掲示板に書き込んだとしても、ポイントを消費することなく人妻との出会いを探せます。

旦那の愚痴を呟いている日記から相手を探す

出会い系アプリには、日々のできごとや思ったことなどを書き込みできる「日記」のような機能があります。

この日記に、

  • 旦那の愚痴
  • 生活への不満
  • セックスレスの悩み

などを赤裸々に書いている人妻がいますが、そのような人妻とはセフレ関係に発展しやすいです。

そのため、出会い系アプリの「日記検索」ツールを使って人妻を探したり、気になる人妻の日記を読んでセフレ関係に発展しやすいかチェックするのもおすすめ。

出会い系アプリの日記を書く場合、ポイント消費がされないため自分で「人妻探し」をアピールするような日記を書いてもいいでしょう。

また人妻の日記にコメントする場合もポイント消費はされません。

いきなりメッセージを送るのではなく、コメントでやり取りして信頼してもらうといった方法もあります。

欲求不満な人妻にメッセージを送りアプローチする

出会い系アプリで確実に人妻とつながるには、メッセージを送ってアプローチをすることが必要不可欠です。

メッセージのやり取りにより、お互いの人柄や雰囲気を知ることができますし、体の関係を持つために必要な信頼関係を築けるからです。

また欲求不満の人妻だったとしても、出会い系アプリで知りあって間もない男性と「セフレ関係になりたい」と思うことはほとんどありません。

そのため人妻に信頼してもらうためにはすぐに会おうとするのはNG。

メッセージのやり取りを重ねてこちらの性格や考えを知ってもらい、お互いに信頼関係を築くことが大事なのです。

メッセージのやり取りは礼儀正しく、丁寧な文を書くことで人として信頼してもらうことにつながり、最終的にセフレ関係にもなりやすいです。

初デートはお昼の時間帯を選ぶ

初デートでは人妻に安心感を与えられる時間帯を選び、デートのいき先も人が少ない場所やアダルトな雰囲気の場所は避けたほうがいいでしょう。

男性が初めからがっついた態度を見せてしまうと、一度きりの関係なら成功するかもしれませんが長期的なセフレ関係には発展しにくいからです。

基本的に人妻の希望する時間帯や場所を優先しますが、人妻の希望がとくにない場合は、時間帯は昼にしてランチやドライブデートをおすすめします。

セフレ関係において体の相性はもちろん大切です。

ですが、人妻にとっては心が満たされるなどの「精神的なつながり」を感じることにより長期的なセフレ関係へ発展しやすくなります。

二回目のデートでホテルへ誘う

初デートで人妻を安心させることに成功し、お互いを知ることができたら、ぜひ二回目のデートの約束を取り付けましょう。

無事二回目のデートの約束を取り付けたら、人妻をホテルへ誘えるよう夜デートに誘います。

人妻には家庭があるため、日にちや時間といった都合は相手にあわせて、居酒屋などのお酒が飲める場所でデートすると良いでしょう。

居酒屋は個室のあるお店を選ぶと周りの目を気にする必要がありませんし、二人きりなので話しも盛りあがりやすく、雰囲気も作りやすいのでおすすめ。

居酒屋近くのラブホテルの場所をあらかじめ把握しておくことで、流れに任せる形でスムーズに人妻を誘導できます。

人妻をセフレ化するポイント

人妻をセフレ化するポイント

人妻をセフレ化するときに気をつけたいポイントは8つあり、それぞれのポイントを意識するだけでセフレ化成功の確率があがります。

この章では人妻をセフレ化するためのポイント8つを紹介し、どのように意識し行動するべきなのかを細かく解説。

この章を読むだけで、人妻をセフレ化する際のコツを理解できるので、きちんと確認しておきましょう。

聞き役に徹し相手のストレス解消に努める

基本的に人妻との会話では聞き役に徹し、男性からはあまり積極的に話さないようにするといいでしょう。

人妻は「話を聞いてほしい」という願望を強く抱いていることが多く、男性の話を積極的に「聞きたい」と思っていることが少ないからです。

聞き役に徹するといってもただ頷いて話を聞くだけでなく、話の内容にあったリアクションをしたり相手の気持ちに共感したりすることが大切。

タイミングよく適切な質問をすれば人妻の愚痴や悩みをより深く引き出すことができ、「私のことを理解してくれる」と男性への信頼にもつながります。

デートの度に話しを聞いてあげて信頼関係を築くことができれば、長期的なセフレ関係に発展しやすいです。

ファッションや身だしなみに気を付ける

人妻はあまり男性のファッションや身だしなみを気にしないイメージがありますが、実はそうではありません。

男性のファッションがお洒落な方がいい印象を与えることができますし、身だしなみが整っていないと不潔な印象を与えかねません。

清潔感のある男性は好感を持たれやすいので、人妻とデートする前には散髪を済ませてきちんと整えておきましょう。

またファッションに関してですが、お洒落で派手すぎても人妻に引かれてしまうため、落ち着きのあるシンプルな服がおすすめです。

常に紳士的な対応をする

人妻セフレ化で特に気をつけたいのが、初めから馴れ馴れしい態度や下ネタトークをふることは辞めておくということです。

いくら「体の関係」を持つとはいえ、初対面で馴れ馴れしい態度や下ネタで喜ぶ人は、人妻を含めほとんどいません。

また、このような失礼な態度は人妻に対してマイナスの印象を与えてしまいますし、「この人はマナーが無い」と思われてしまうことも。

初デートのときだけでなく、定期的に会うようになっても常に紳士的な言葉遣いや行動を心がけることで人妻にいい印象が与えられます。

とくにレディファーストの対応を日常的におこなうことで、人妻は「非日常感」「特別扱い」を感じるためセフレ関係が長続きしやすいです。

女性として意識していることを伝える

人妻と接する際にはレディファーストはもちろんのこと、女性として意識していることを言葉や行動で示し、外見や性格についても褒めてあげましょう。

人妻の多くは普段からレディファーストの対応をされることがほとんどありませんし、女性として扱われることも非常に少ないからです。

また顔やボディラインなどの外見を褒められることも少なく、外見と同様に性格などを褒められる機会もほとんどありません。

そのため人妻を女性として扱い気を使って丁寧な扱いをすれば、男性に対して好感を抱きやすくなりますし、セフレ関係の長期化が見込めます。

相手の生活に干渉しない

人妻とセフレ関係を持つにあたって気をつけたいのが「相手の生活に干渉しない」ということです。

「相手の生活への干渉」は人妻を困らせるほか、マイナスイメージを与えてしまうことがありますし、場合によっては関係が断ち切れることも。

デートしている人妻の生活に興味を持つことは珍しくないですし、興味本位や「何気なく」旦那について聞いてしまうこともあるでしょう。

会う予定も無いのに日頃からしつこく連絡をしたり、急に会いたい等のメッセージを送ったりすることも男性によってはあるかもしれません。

しかし、人妻とセフレ関係になりたいなら相手の生活に立ち入るような行為はNG。

あくまで「体の関係」の付きあいであり、恋人や友達の関係と混同しないよう線引きすることが重要です。

口が堅い男性だということを伝える

人妻に対して「自分は口が堅い男性だ」と印象付けることで安心感を与えることができ、セフレ関係がより長期化しやすくなります。

人妻は男性との関係を周りに知られたくないと思っていることが多いため、

男性の口が軽ければ安心してセフレ関係が続けられないうえに信頼できなくなるからです。

上記の理由により家族や交友関係、勤務先や住んでいる場所といったプライベートなことを聞くことは避けた方がいいでしょう。

人妻と過ごす際は一緒にいる時間を楽しんでもらえるよう気遣い、「口が堅い」と言葉や行動でアピールすれば良好な関係を築くことが可能です。

包容力や甘えやすい雰囲気を作る

人妻セフレ化で肝心なポイントの1つとして人妻が甘えやすい雰囲気を作ることと、男性の包容力が大切な点が挙げられます。

人妻は家庭や旦那などのストレスから開放されたいが故に男性と関係を持つため、ほかのことを忘れて思い切り甘えたいと思っているからです。

そのため人妻が男性に甘えやすい雰囲気作りをしたり、愚痴や不満も素直に聞いてあげられるような包容力を持つことが大切。

甘えやすい雰囲気作りには夜景が綺麗な所で車内に二人きりなど、ムードが盛りあがりやすい場所がおすすめです。

セックスの前後も手を抜かず対応する

セフレ関係を長期化させる為には体の相性だけでなく、セックス前の会話やセックスのアフターサービスも重要です。

待ちあわせからベッドインまでリラックスしてもらえるよう会話を工夫したり、男性側が焦ったり緊張したりしないようにしましょう。

そうすることで、人妻に体の相性をいいと感じてもらうことができます。

セックスのアフターサービスではいわゆるピロートークを大切にし、セックス後だからといって冷たい態度を取らないよう注意してください。

人妻に「大事にされている」と感じてもらえれば、セフレ関係を長期化できる可能性が高くなります。

人妻とセフレ関係を作るメリット

人妻とセフレ関係を作るメリット

人妻とセフレ関係を作るメリットは、大きく分けて4つあります。

この章では人妻とセフレ関係を作ることのメリットを4つ紹介し、それぞれのメリットを詳しく解説。

また、こちらの記事では「人妻と知りあうメリットとデメリット」について紹介し、理由や特徴をわかりやすく説明しています。

デート代がかからず最小限のお金で済む

人妻とセフレ関係を作るとデート代などの付きあいに余計なお金がかからず、必要最低限の出費だけで済むというメリットがあります。

ほかの女性とセフレ関係を持てば、

  • デート代や宿泊代
  • 誕生日やクリスマスなどのイベント代

に出費がかさむのが一般的。

ですが人妻の場合、周りに知られてしまうのを避けるためデートの頻度は少ないです。

プレゼントなども家に持ち帰れないので、イベントを気にする必要もありません。

男女として付きあい肉体関係を持つこともできるのに、最小限のお金で済むというのはかなり嬉しいメリットです。

セックスレスで性欲が強い

セックスレスに悩んでいる人妻は多くこのような場合、性欲がとても強くなっているケースがあります。

セックスレスに対して長年我慢しており、その分性欲が溜まっているため旦那以外の男性を求めているのです。

またセックスレスと同様、

  • 旦那のセックステクニックに満足できない
  • 夜の生活はあるものの旦那が淡泊

などの場合も、人妻は欲求不満で性欲が強くなります。

このような人妻とは獣のようなセックスや、濃厚なセックスなどが楽しめるという魅惑的なメリットがあります。

テクニックがありいつもと違うセックスが楽しめる

人妻の中でも30代〜40代の年齢層は、人生経験が豊富でいろいろな性体験をしているためセックステクニックに長けています。

年齢相応な性体験に加え、旦那との夜の生活によりセックスの知識やテクニックが豊富だからです。

また人妻によっては旦那以外の男性と頻繁に肉体関係を持つこともあり、場合によってはアブノーマルなセックスが楽しめることも。

30代〜40代の人妻は年齢を重ねた分セックス以外の知識も多く持ちあわせています。

中身の詰まった話しを楽しめますし、いつもとは違うセックスもできるのが人妻の魅力です。

責任を感じる必要がなく割り切った関係が作れる

人妻とセフレ関係を持っても大きな責任を感じる必要はなく「セフレ」という割り切った関係のため、基本的に面倒なことがありません。

お互いにプライベートな部分に干渉されることが少ないうえ、結婚をするのか子供を作るのかといった将来のことについて考える必要も無いのです。

また、人妻とのセフレ関係は「体の関係だけ」というシンプルなつながりなので、切りたくなればいつでも関係を切ることが可能。

上記のような「割り切った関係ならではのメリット」は、主にセックスが楽しみたいという男性にはとても魅力的です。

人妻とセフレ関係を作るデメリット

人妻とセフレ関係を作るデメリット

人妻とセフレ関係を作る場合メリットはたくさんありますが、残念ながら少なからずデメリットも存在します。

この章では人妻セフレに関するデメリット2つについて説明し、トラブル回避に役立つ知識や注意点を紹介。

さらに、こちらの記事では「出会い系で100人切り」の男性による人妻のメリット・デメリットについて紹介しています。

好きな時に会うことができない

人妻とセフレ関係を持ち、体の相性がよかったりお互いよい信頼関係が築けたりしても、残念ながら恋人同士のように好きな時に会うことはできません。

基本的に人妻は「旦那にバレない」ように男性とのセフレ関係を維持しなければいけないため、男性と自由に会うことが困難なのが実状です。

また子供がいる人妻の場合は、子供の発熱などの理由で急遽保育園などに迎えにいくことになり、デートの途中で帰らざるをえないことも。

人妻とセフレ関係になる場合は、どうしても会いたい時や寂しい時に会えないといった「不便で不自由」なこともあると心に留めておきましょう。

旦那や周りにバレたときにリスクが大きい

人妻セフレと関係を持つにあたりもっとも留意すべきことは、旦那や周りにバレたときのリスクの大きさです。

セフレ関係が旦那にバレた場合は、

  • 旦那への謝罪や裁判
  • 慰謝料の請求
  • 社会的地位の損失

などにつながります。

また人妻とセフレ関係を持つことを軽蔑する人もいるため、知人や同僚にバレてしまった場合に理解されず距離を置かれる可能性も。

上記の理由により、人妻とセフレ関係を持つときはバレたときのリスクの大きさを理解し、会う頻度を抑えるなどの「バレない工夫」をすることが大切です。

-おすすめランキング