LOVE in Action Meeting REPORT 2014

LOVE in Action日本赤十字社

DAY.2014.6.12 (THU)

今年で5回目を迎えたLOVE in Action Meeting(LIVE)。
6月14日に「世界献血者デー」を迎えるに当たり、約8,000人もの来場者と多くのアーティストが日本武道館に集結しました。
また、トークゲストとして武井咲さんも登場するなど、大盛況のイベントとなりました。

LINE UP

会場の様子DAY.2014.6.12 (THU)

  • 会場の様子
  • 会場の様子

パラパラと雨が舞っているにも関わらず、約8,000人もの来場者で賑わった日本武道館。
会場の外には、「あなたにとって献血とは何ですか?」という質問に対する来場者のメッセージを撮影するブース、
LOVE in Action Facebookページの投稿をシェアしてくれた方に、
抽選でプレゼントが当たる「Facebookページシェア」コーナー、さらにスタンプラリーなどが設置され、
開場までの待ち時間を楽しむ人々であふれていました。
イベントが始まると、LOVE in Actionのプロジェクトリーダーである山本シュウさん、
そしてフリーアナウンサーの小林麻耶さんが司会を務める中、このプロジェクトに賛同するアーティストが次々と楽曲を披露。
「We Are シンセキ!」を合言葉に会場が一体となり、皆で献血のことを考える1日となりました。

miwaDAY.2014.6.12 (THU)

miwa

LOVE in Action Meeting(LIVE)のオープニングを飾ったのは、
昨年に続いて2度目の登場となったmiwaさん。
『君に出会えたから』では「みんなに歌って欲しい部分があります!」と会場を巻き込み、
会場の盛り上がりに一気に火を付けました。
6月15日に誕生日を迎えるmiwaさんにとって、実は23歳のラストライブ。
「私なりにLOVEを表現してみました」と、ハート形に結んだ後ろ髪も披露してくれました。
「ここに来ている皆がこうして献血に対して同じ気持ちになって、
ひとつになれたことを本当にうれしく思います。」
と語り、『Faith』では「君のために僕がいて、僕のために君がいて、誰しも一人じゃ生きられない」、
また『ヒカリへ』では「愛は君を照らす光になれる」と温かな思いを澄んだ歌声に乗せて、
見事オープニングの大役に応えました。

【セットリスト】
441
君に出会えたから
Faith
ヒカリへ

イベントに参加しての感想

[Alexandros]DAY.2014.6.12 (THU)

[Alexandros]

続いて登場したのは、
今年3月に行った武道館ライブが即日ソールドアウトとなった人気ロックバンド[Alexandros]。
数々の音楽フェスを賑わせている4人の姿が現れると、観客席から大きな歓声が沸き起こりました。
川上洋平さん(Vo,G)さんのハイトーンボイスに観客は総立ち。
新曲『Adventure』をはじめ4曲を熱唱し、ダイナミックな演奏で会場を沸かせてくれました。
また、「献血は想いが繋がっている。ラブレターのような感じかな」と、
独特の感性で献血の温かさも表現してくれました。

【セットリスト】
Run Away
city
Adventure
Starrrrrrr

イベントに参加しての感想

MCトークDAY.2014.6.12 (THU)

  • MCトーク
  • MCトーク

ライブの合間には、トークゲストの武井咲さんが真っ赤なワンピース姿で登場。
平成25年から2年連続ではたちの献血キャンペーンキャラクターを務めた彼女は、献血に関するクイズにも参加。
「皆さんと勉強できる時間は大切ですね」と笑顔でコメントし、
「献血の現状をたくさんの方々に知っていただき、協力していただきたいと思います」と献血への協力を呼びかけてくれました。
また、同い年の輸血経験者である熊谷知香さんも登壇し、
「献血をしてくださった皆さんに、もう一度夢を描くチャンスを与えていただきました。
自分だからこそできる形で恩返しをしたい」と、医師を目指す夢も語ってくれました。
さらに、男子フィギュアスケート選手の羽生結弦さんが、サプライズでビデオメッセージを寄せてくれました。
「今、僕たち若い世代の献血者数が減っているそうです。献血について学んだことを、
早速友達や家族に話すところからアクションしてほしい」と、羽生選手と同世代の観客に対して訴えかけました。

ケラケラDAY.2014.6.12 (THU)

ケラケラ

「音楽でみんなを笑顔にしたい、という思いがバンド名の由来」というケラケラの3人は、
手拍子やタオルを回すパフォーマンスを観客に促しながら、
元気いっぱいに会場の雰囲気を盛り上げてくれました。
「何より献血の大切さを届けていきたい」とLOVE in Action Meeting(LIVE)への意気込みを語り、
5曲を熱唱。なかでも、ケラケラの代名詞ともいえる『スターラブレイション』の前奏が流れると、
観客は興奮を抑えられない様子でした。
明るい笑顔が印象的なMEMEさん(Vo)の歌声に、
ステージと観客席との距離がグッと縮まり、会場全体が一体感で満たされました。

【セットリスト】
スターラブレイション
マシュマロ (Short ver.)
Station (Short ver.)
たこ焼きソング~大阪で生まれたからって~
ろーりんぐでいず

イベントに参加しての感想

MCトークDAY.2014.6.12 (THU)

MCトーク

続いて、5歳のときに肝臓ガンを発症し、輸血によって命を救われた若木瑞奈さんが、お母さんとともにステージに登場。
大人のようなしっかりした口調で、治療・輸血時の思いや「アロマプロデューサーになりたい」という夢を語ってくれました。
また、「私は皆さんのおかげで頑張ってこれました」と献血にご協力くださった方々への感謝を述べ、
「大きな病気の患者さんは今もたくさんいるので、その人たちのために献血への協力をよろしくお願いします」と観客に呼びかけました。

AAADAY.2014.6.12 (THU)

AAA

初日のトリを務めたのは、今年で3度目の出演となるAAA。
「日本レコード大賞」優秀作品賞を4年連続受賞し、
NHK紅白歌合戦にも出場を果たした彼らがステージに上がると、
観客席のボルテージは最高潮に。
「LOVE in Action」と印字されたハート型のウィングハートが会場中を覆い、
AAAならではの息の合ったパフォーマンスに観客は一体となって盛り上がっていました。
ラストナンバーは、平成26年はたちの献血キャンペーンソングに起用されている『Love』。
「僕らは手を取り合って、繋がりあって」という温かなメッセージで、日本武道館を満たしてくれました。

【セットリスト】
SHOW TIME
恋音と雨空
Wake up!
Love

イベントに参加しての感想

エンディングDAY.2014.6.12 (THU)

エンディング

全ての出演者が登壇すると、6月22日に誕生日を迎える[Alexandros]の川上洋平さんに、
「生まれてきてくれてありがとう」というメッセージとともにバースデーケーキがプレゼントされました。
そして会場全体が、血を分け合った「シンセキ」が集まるこのイベントならではの温かな雰囲気に包まれました。
最後は、観客の皆さんと全出演者で記念撮影。
「LOVE in Action!」「We Are シンセキ!」と全員の声が一つに重なり、
「つながる」ことの素晴らしさを噛みしめながら1日目が締めくくられました。

© 2014 Japanese Red Cross Society All rights reserved.

PHOTOGALLERY