会場の様子

会場の様子

今年で3回目を迎えたLOVE in Action Meeting(LIVE)。武道館の外には献血バスや、アーティストの皆さんがメッセージを書き込んだフラッグの展示、来場者の皆さんからのメッセージ撮影等が行われました。また今回はワーナー・マイカル・シネマズ全国6劇場での「シネマ・ビューイング」が実現。出演者も会場に呼びかける等、場所を超えて、皆で献血のことを考える1日となりました。

ページ上部へ

Juliet

Juliet

今年3回目となるLOVE in Action Meeting(LIVE)のオープニングを飾ったのは、Julietの3人。初の武道館ライブとなる彼女たちは『ナツラブ』『myダーリン』からスタートさせ、彼女たちの優しいハーモニーで武道館を包み込みました。メンバーの中で献血番長と呼ばれるHamiさんは、これまでに、24回目の献血経験があり、「この1回が誰かの命を救うと思うと自分の人生の誇りにもなっている」と語ってくれました。Maikoさんは、今まで献血に対して他人事だったと正直に告白。今回、自分たちの夢である武道館ライブがLOVE in Actionを通して叶うから「何も献血のことを知らないで、ステージの上には立てない。何か恩返しがしたい」と、先日初めて献血に行った事を明かしました。ラストナンバーは『ヒミツ〜キミのそばに居るために〜』。愛する事の大切さを歌に乗せて、見事オープニングの大役を終えました。

セットリスト

  1. 『ナツラブ』
  2. 『myダーリン』
  3. 『ヒミツ〜キミのそばに居るために〜』
イベントに参加しての感想

Juliet イベントに参加しての感想

ページ上部へ

Rake

Rake

『Fly away』で男性的なボーカルを披露したRakeさんは、先日生まれて初めてドキドキしながら献血ルームに行き、スタッフの丁寧さや献血時間の短さに驚いたそう。その経験を通じて「(献血は)誰にでもできる優しさの連鎖の一歩なんじゃないかな」という気づきを、確信をもって伝えてくれたことに、会場の皆さんも応えていました。そして会場に集まった皆の優しさをギュッとできるんじゃないかと、代表作である『100万回の「I love you」』を熱唱。自らステージを駆け巡りながら、宣言通り武道館を一つにしました。ラストナンバーは『素晴らしき世界』。LOVE in Actionが作り出す素晴らしき世界とは何か。一人一人の胸に強いメッセージを響かせ、締めくくりました。

セットリスト

  1. 『Fly away』
  2. 『100万回の「I love you」』
  3. 『素晴らしき世界』
イベントに参加しての感想

Rake イベントに参加しての感想

ページ上部へ

MCトーク

MCトーク

ライブ中にライフ・レシピエントの峰山真彩ちゃんと熊谷知香さんが登場。思春期を迎えた二人と親戚のおばちゃんのようなシュウさんのガールズトーク(?)ではじまり、次第に真剣な献血の話へ。熊谷知香さんからは「わたしは今日、輸血を受けた人の代表という想いで来ました。輸血を受けたことのない人は、輸血を受ける人の気持ちは分かりづらいと思うんですけど、私も病気になって、輸血を受けるまで知りませんでした。(輸血を)受けるということは、血液が足りないときに血液をもらうので体が元気になります。私の場合は体が元気になるだけでなくて、その血液には輸血をしてくれている人の優しさが込もっていると思うと、心も元気になると感じていました。今日は、その感謝の気持ちを伝えることができて、本当に嬉しく思っています。」途中、気持ちがこみ上げて上手く話せなくなりましたが、シュウさんが「いつも喋っている風でええよ」の励ましもあり、武道館のシンセキ達の前で気持ちを伝えることができました。真彩ちゃんは、「短い言葉なのですが」と前置きを入れた上で、「献血をしてくれて、皆さんどうもありがとうございました」としっかりとした話し方で会場にお礼を述べました。最後は「献血ありがとう」でステージを後にしました。

イベントに参加しての感想

山本シュウ イベントに参加しての感想

小林麻耶 イベントに参加しての感想

ページ上部へ

lecca

lecca

ジャンルに捕われないオリジナルスタイルが注目を集めているleccaさんが登場。『Jammin’the Empire』からはじまりMCへ。「人間、気持ちひとつで、今までの自分をガラリと変えることだってできる。そのひとつにLOVE in Actionがあるかもしれない、とか言って…」学生時代、友だちに誘われて漫画喫茶に行く感覚で渋谷駅の近くにある献血ルームを利用していたエピソードを紹介。「社会のためとか、誰かの命のためとか、ではなく気軽な気持ちで行っていたことが、今につながっている。」ときっかけの大切さを伝えてくれました。『TODAY』『再生』を歌い、最後に『ちから』で、会場に集まった「自分を動かす力」を解放させました。

セットリスト

  1. 『Jammin’the Empire』
  2. 『TODAY』
  3. 『再生』
  4. 『ちから』
イベントに参加しての感想

lecca イベントに参加しての感想

ページ上部へ

bump.y

bump.y

松山メアリさん、桜庭ななみさん、宮武美桜さん、高月彩良さん、宮武祭さんの女優5人からなる新型女性ユニット bump.yは『ガラゲッチャ~GOTTA GET CHA~』を披露。このイベントの出演をきっかけに献血へ行った松山メアリさんは、「自分の中に流れている血液が、誰かのために役立つんだ」と感動し、桜庭ななみさんは「注射が苦手なんですけど、私も参加できると思いました」と会場を盛り上げました。

セットリスト

  1. 『ガラゲッチャ~GOTTA GET CHA~』
イベントに参加しての感想

bump_y イベントに参加しての感想

ページ上部へ

Crystal Kay

Crystal Kay

昨年は宮城からLOVE in Action Meeting(LIVE)に参加してくれたCrystal Kayさん。6月なので暖かいかと思ってタンクトップで行ったら、思いのほか寒かったと当時の思い出を吐露。アクセル全開で『Superman』『ハルアラシ』を歌い出し、「私ができることは音楽で献血を広めていくことだと思います」と息つく間もなく『Forever』に突入。そして「今日は水曜日?デリシャスな水曜日なのかな!」とあっという間にラストとなる『デリシャスな金曜日』を踊りながら、会場を沸かせました。

セットリスト

  1. 『Superman』
  2. 『ハルアラシ』
  3. 『Forever』
  4. 『デリシャスな金曜日』
イベントに参加しての感想

Crystal_Kay イベントに参加しての感想

ページ上部へ

Aqua Timez

Aqua Timez

赤い風船を膨らまし、今や遅しとAqua Timezの登場を待ちわびる会場。その期待に応えるように『等身大のラブソング』『MASK』のナンバーを笑顔で響かせたメンバー。そしてしっとりと、しかし力強く『ポエトリー→決意の朝に』を続けました。ボーカルの太志さんは「LOVE in Actionは、愛の籠った行動と思う。その一つに献血がある。献血のことを知る。行動の前の意味を知るという、その第一歩を、ここにいる皆と踏み出せたことをすごく嬉しく思う」と喜びを表し、そして「みんな一緒!!!!!」というかけ声と共に『虹』を歌い、会場に大きな感動を与えました。

セットリスト

  1. 『等身大のラブソング』
  2. 『MASK』
  3. 『ポエトリー」
  4. 『決意の朝に』
  5. 『虹』
イベントに参加しての感想

Aqua_Timez イベントに参加しての感想

ページ上部へ

MCトーク

MCトーク

学生献血応援キャラクターの南沢奈央さんが観客席に登場。献血広報映画『八月の二重奏』という映画で主演を演じ、二作目の『ダブルスカイ』ではラジオDJを演じた南沢さん。去年の10月に初めて献血を行った時のエピソードや、きっかけの大切さを語ってくれました。

イベントに参加しての感想

minamisawa イベントに参加しての感想

ページ上部へ

MONKEY MAJIK

MONKEY MAJIK

13日のトリを飾るのは、シュウさん自らが去年からオファーを出していたMONKEY MAJIK。アップビートな『Black Hole』、彼らの代表曲である『Around The World』、『空はまるで』では会場中が風船を左右に大きく振り、「出会った日の喜びも~♪(歌詞)」で会場からは歓声があがり一体感に包まれました。東日本大震災で地元支援など様々な活動を行ってきた彼らは、こういった(LOVE in Action)素晴らしいライブがあるから我々は頑張れる!」とイベントへの感謝を述べました。そしてはたちの献血のキャンペーンソングになっている『HERO』を披露。会場すべてがMONKEY MAJIKの演奏に陶酔しました。締めは『Headlight』。ルミカライトを揺らしながら、優しい雰囲気の中でライブは終了しました。

セットリスト

  1. 『Black Hole』
  2. 『Around The World』
  3. 『空はまるで』
  4. 『HERO』
  5. 『Headlight』
イベントに参加しての感想

MONKEY_MAJIK イベントに参加しての感想

ページ上部へ

エンディング

エンディング

なんと最後は会場の皆さんと出演者全員による記念撮影を行いました。シュウさんの「献血は!」というかけ声で、小林麻耶さんが「愛のアクション!」とつなぎ、最後は全員で「LOVE in Action!!!」と大声で叫び、会場の一体感はピークに。会場中は、大きな拍手が湧き起こり、心温まる1日となりました。

ページ上部へ

2012年6月14日2012年6月14日