2011/6/14 日本武道館のレポート

会場の様子

会場の様子

世界献血者デーにあたる6月14日に開催された今年のLOVE in Action Meeting。日本武道館の会場外では献血バスの見学や献血ルームの雰囲気がわかるパネル展示などが行われました。スタンプラリーも開催され、けんけつちゃんのぬいぐるみが当たる抽選会もあり、こどもから大人まで多くの方に献血への理解を深めていただきました。

ページ上部へ

AKB48

AKB48

オープニングを飾ったのはAKB48。大島優子さんをセンターに「ヘビーローテーション」からライブはスタート。ステージに駆けつけたメンバーは大島優子さん、高橋みなみさん、柏木由紀さん、渡辺麻友さん、板野友美さんら16人。ライブ中に仙台会場に集まった観衆に向けて「東日本大震災により被災された方々、またこの震災で心を痛めている全国の方へ、私たちのパワーが少しでも届くように、今日は思い切り歌って、踊りたいと思います」と語り、「私たちAKB48は“誰かのために”、今、自分ができることを考えアクションを起こしていきたいと思います」と真摯なメッセージを発しました。そして「誰かのために~What can I do for someone?~」ほか3曲を披露し、大いに観客を湧かせました。

セットリスト
  1. 「ヘビーローテーション」
  2. 「誰かのために
    ~What can I do for someone?~」
  3. 「ポニーテールとシュシュ」
  4. 「会いたかった」
  5. 「Everyday, カチューシャ」
イベントに参加しての感想

AKB48 イベントに参加しての感想

ページ上部へ

清水翔太

清水翔太

清水翔太さんは献血の大切さを伝えるというLove in Actionの趣旨を理解し、「大切なのはきっかけだと思う」と観衆に語りました。彼自身もステージでピアノの弾き語りにチャレンジ。自ら弾き語りに挑戦するというアクションを実践してみせることで、きっかけを行動につなげることの大切さを強く訴えかけました。彼が若者から絶大な支持を受ける理由は、「背伸びをしないで、自分にできることをやる」という真摯な姿勢によるところが大きいのでしょう。心の込もった彼の歌声を聴いた観衆が、献血というアクションを起こすことを期待したいです。

セットリスト
  1. 「flower」
  2. 「You & I」
  3. 「Forget-me-not」
  4. 「love」
イベントに参加しての感想

清水翔太 イベントに参加しての感想

ページ上部へ

MCトーク

LOVE in Action プロジェクトの紹介

司会の小林麻耶さんは、プロジェクトリーダー山本シュウさんのレモンの被りモノにツッコミをいれつつ(笑)、LOVE in Actionプロジェクトの取り組みを説明。シュウさんは、病床で輸血用の血液を待つこどもたちやガン治療に使われる血液のことや、ロゴマーク大作戦!、ラジオ大作戦!、ご当地大作戦!、コラボ大作戦!、リンク大作戦!の集大成が、今夜のLOVE in Action Meetingであると熱く語りました。そして、「ここにいるみんなの命は、長い歴史の中でバトンのようにつながれてきたモノ。だから、自分にできることがあるなら命の恩返しをせにゃアカン。色んな人に感謝しながら生きなければアカン」と訴え、献血をしてくださるすべての方に大きな声で「ありがとうー!」と感謝の気持ちを伝えました。

イベントに参加しての感想

LOVE in Action プロジェクトの紹介 イベントに参加しての感想

LOVE in Action プロジェクトの紹介 イベントに参加しての感想

ページ上部へ

加藤ミリヤ

加藤ミリヤ

パワフルなダンスパフォーマンスを披露したのは加藤ミリヤさん。2年連続の出演となった彼女は、日本武道館に来ている観衆に対して「自分が持っているパワーをステージで届けるから、みんなのパワーも仙台に届けてほしい」と伝え、アップテンポな「DESIRE」で会場のボルテージを上げました。また「私も献血に行っているから、みんなも行って!」と話し、「すべてのことには意味があるから、そのこと(献血)にもあるんだよ」とストレートな気持ちを会場に届けました。ラストナンバーは「勇者たち」。彼女が今日、一番歌いたかったという1曲は、歌詞とともに観衆の心に深く刻まれたことでしょう。

セットリスト
  1. 「BYE BYE」
  2. 「I miss you」
  3. 「Aitai」
  4. 「DESIRE」
  5. 「勇者たち」
イベントに参加しての感想

加藤ミリヤ イベントに参加しての感想

ページ上部へ

倉木麻衣

倉木麻衣

ラストは、LOVE in Action Meeting初参加となる倉木麻衣さん。「Stand UP」「Love, Day after tomorrow」にはじまり、愛や元気のパワーに満ちた7曲のラインナップを熱唱しました。3月の東日本大震災を機に一人ひとりが、今何ができるのかを考えることが重要であると話し、LOVE in Actionのように実行していくことの必要性を主張。初日のラストナンバーとなった「Always」は、観衆との大合唱となり最高潮のままライブを締めくくりました。

セットリスト
  1. 「Stand UP」
  2. 「Love, Day after tomorrow」
  3. 「Secret of my heart」
  4. 「どうしてすきなんだろう
    (GUEST Vo. NERDHEAD)」
  5. 「あなたがいるから」
  6. 「明日へ架ける橋」
  7. 「Always」
イベントに参加しての感想

倉木麻衣 イベントに参加しての感想

ページ上部へ