学生献血推進ボランティアで楽しく社会に貢献しよう! 学生献血推進ボランティアで楽しく社会に貢献しよう!

キミのその活躍で献血者の減少にストップを! キミのその活躍で献血者の減少にストップを!

撮影/田中利幸 モデル/中谷亮太、二葉蓮美

FINEBOYSFINEBOYSとは?
男子学生のための、キャンパスファッションとライフスタイルを応援する雑誌。

年々僕たち世代の献血者が減っているけど、これって結構まずい状況。 この事実を知って、何かしたいけどどうしたらいいのかわからない人も多いのでは? そこで知ってもらいたいのが〈学生献血推進ボランティア〉。〈学生献血推進ボランティア〉。 学生を中心とした献血を推進するボランティア団体はサークルのようで楽しいこともたくさん。 迷っていないで始めてみよう!

みんな知ってる? 今の献血の状況 みんな知ってる? 今の献血の状況

10~20代の献血者が減ってる! 10~20代の献血者が減ってる!

献血者の中でもとくに僕たちと同世代の10~20代がどんどん減っている。 この10年で考えるとなんと約30%も減少という悲しい事態。
全国各地の献血ルームや献血バスで献血ができるので、まずは立ち寄るところから!

年代別献血者の推移 年代別献血者の推移

普段生活していてあまり耳にしないかもしれないけど、僕たち世代の献血者は毎年減少中。 もし自分や家族、友達がケガや病気で輸血が必要になったとしたら? そう考えると他人事じゃないよね。

僕らにできることって? 僕らにできることって?

全国学生献血推進実行委員会

その1つが学生献血推進ボランティア! その1つが学生献血推進ボランティア!

減少している献血者にストップをかけ、協力してくれる同世代を増やしたい、というのが学生献血ボランティア。
いろんな大学や専門学校などから学生が集まって、自主的に活動している。サークル感覚で参加できるよ!

girl

かけもちもOK!ボランティアに参加しよう!

献血にご協力お願いします!

かけもちもOK!ボランティアに参加しよう! かけもちもOK!ボランティアに参加しよう!

もちろん学生献血推進ボランティアは大学のサークルなどとかけもちしても大丈夫。ボランティアのみんなも無理することなく、楽しく活動している。

いろんなことにチャレンジする学生生活の選択肢のひとつとして考えてみよう。

街頭キャンペーンで呼びかけも実施

たとえば冬~春先は献血者が減るということもあり、毎年12月に全国でクリスマスキャンペーンを実施。サンタの格好をしたりして楽しみながら呼びかけているよ!

事前準備もみんなで楽しく! 事前準備もみんなで楽しく!

事前準備もみんなで楽しく!

街頭キャンペーンなどに向けてボランティアに参加するみんなで集まって事前に準備。
呼びかけ中に使用するボードやパネル、ブースの飾りつけなどを協力して作製。
男女関係なく仲のよい友達ができる絶好の機会だ。

みんなで話し合いながら和気あいあいとボードやパネルなどを作るボランティアのみんな。

近くで一緒に作業するから仲間意識はよりいっそう強くなる。気になるあのコと参加すれば2人の距離だって縮まるはず。

事前準備もみんなで楽しく!

輸血経験のある学生も活動しているよ! 輸血経験のある学生も活動しているよ!

学生献血推進ボランティアの中には輸血を経験した人も活動中。
献血してくれた人のおかげで今の自分がある、という稲村はづきさんにいかに献血することが大切か、
またボランティアに参加することが有意義かを教えてもらった。

私が3歳半の頃、先天性の肝臓の病気で手術をしたのですが、その時に1度輸血を受けました。母からそのことを聞いたのですが「優しい誰かのおかげで助かったんだ」「私も誰かのためになりたい」と思い、大学から学生献血推進ボランティアに参加しています。 ボランティア活動を通して、いろんな人に出会えることも一つの魅力だと思います。もちろん誰かの役にも立てます。輸血を待っている患者さんの顔は見られないですが、輸血を受けて元気になった方の手紙などを読んだりするたびにやりがいを感じますね。 まずみんなには“同世代の献血者数が減少していること”と“この世代が1番献血を支えなくてはいけないこと”を知ってもらいたくて。昨年度からボランティアによる「献血セミナー」が大学などで行われているので、一緒に推進していく立場になってほしいです。

学生献血推進ボランティアは楽しいし、まるでサークルのよう。
イベントなどもたくさんあって、仲間とワイワイ活動できるうえに社会献上もできる。
これって入らない理由、ほぼないよね!きっと充実した毎日が送れるはずだ。

学生生活でもっとも大事なこと、勉強。それと同じくらい大切なのが人間関係。 節目節目に全国会議も開催されているから、各都道府県のいろんな人たちと出会えて交友の輪は広がるばかり。
一生の友達ができたり運命の出会いもあるかも!
全国からなんと90名以上もの学生ボランティア代表者が集まって開催されるのが全国会議。 普段の活動報告やグループディスカッションなどが実施される。
もちろんみんな真剣だけど、会場内はずっと和やかなムードで楽しそう!

全国では北海道、東北、関東甲信越、東海北陸、近畿、中四国、九州の7ブロックに分かれて地域に密着して活動している学生献血推進ボランティア。
学生ならではの活動内容はじつにユーモラス!
地域ごとに活動しているだけあって、地域密着型のキャンペーン多数。
みんながゼロから考えているから参加すれば達成感はひとしお。イベントに参加したり、動画を制作してユーチューブにアップしたことも!

献血について知るだけではなく、同世代の人たちに向けて教える側になることも。
日本中の大学や専門学校などで、講師としてセミナーを開催。
いかに献血が大切かをキミ自身が広めていくことに!
僕らと同年代の人たちに献血の必要性を伝えるのを目的とした献血セミナー。 講義を行うことで自分たちの理解もより深まるし、多くの人の前に出て自分の思いを伝えるのはとてもよい経験。
きっと人生の財産になるはず。

献血したいと思ったら献血ルームに行く以外方法はないなんて思ってない?  じつは身近にできるところがある。それが献血バス。全国で毎日運行しているから学校や街で見かけたら立ち寄ろう! 受付後、安心して献血ができるように問診も実施。 初回は血液型の事前検査もしてくれるから自分が何型かわからなくても問題ナシ。

採血後は用意されている飲み物などでひと息入れてOK! 

学生献血推進ボランティアに興味がある方は
各都道府県の血液センターまでお問い合わせください

http://www.jrc.or.jp/search/bloodcenter