キミのキャンパスライフに「いいこと」取り入れてみない?学生献血推進ボランティアで楽しく社会貢献しよう!

キミのキャンパスライフに「いいこと」取り入れてみない?学生献血推進ボランティアで楽しく社会貢献しよう!

大学生活はいつも充実させていたい。勉強はもちろん、友達と遊んだり恋したり、バイトしたり……そんな日常の中に 楽しみながらできる「いいこと」があればもう最高。ってことで入っておいてソンがないのが学生献血推進ボランティア。 楽しく社会貢献しよう!
●撮影/田中利幸、平安名栄一 モデル/宮澤 佑、天野一菜

FINEBOYSとは?

男子学生のための、キャンパスファッションとライフスタイルを応援する雑誌。

活動の様子をのぞいてみよう!

みんなで事前に準備!

街頭キャンペーンに向け、ボランティアのみんなで事前に集まって準備。ボードやパネル、 ブースの飾りつけなどを一緒に作るから男女関係なく仲良くなれる絶好のチャンス!

こんなのどう?
それイイネ!

みんなで話し合いながらボードなどを製作。意見を出し合って真剣に作っていく。結構近い距離で行う共同作業だから、気になるあのコと参加すれば自然と親密度だってアップする!?

みんなで街頭で呼びかけ!

読者モデルの2人も学生ボランティアのみんなにならって街頭で呼びかけスタート。初めての経験ながらも一生懸命!「みんなと一緒だし、思っていた以上に楽しいかも!」(宮澤)

←子供連れのファミリーもしっかりフォロー。お父さんやお母さんが献血している間、子供と一緒に遊んで待ったりも。どんな人でも安心して献血できるようサポート体制は万全!

クリスマスなどにはみんなで街頭キャンペーンも!クリスマスなどにはみんなで街頭キャンペーンも!

冬~春先は献血する人が減りがちということもあり、毎年12月には全国でクリスマスキャンペーンを実施している。学生たちはサンタの格好をしたりして、楽しみながら献血の大切さを呼びかける!

←子供連れのファミリーもしっかりフォロー。お父さんやお母さんが献血している間、子供と一緒に遊んで待ったりも。どんな人でも安心して献血できるようサポート体制は万全!

献血について知ってる?

bus

みんなの身近にある献血バスって知ってる?みんなの身近にある献血バスって知ってる?

献血はなにも献血ルームに行かなきゃできないってわけじゃない。全国で毎日、献血バスが運行してるから気軽に献血ができる。キミの街でも見かけたら立ち寄ってみよう。運行情報は公式サイトで!
http://jrc.or.jp/donation/

↓受付をした後安心して献血に臨んでもらえるよう医師による問診も実施。血液型の事前判定もしてくれるから自分の血液型がわからない人でも大丈夫! ヘモグロビン濃度測定で貧血の心配がないかも確認してくれる。採血後は用意されている飲み物やお菓子でまったりしていってもOK!

献血する若い人たちが減ってるって知ってた?献血する若い人たちが減ってるって知ってた?

年々減っている若い献血者。これって結構悲しい事態。もし自分や家族、友達がケガしたりして輸血が必要になったら……? そう、他人事じゃない。みんなで献血しよう!

グラフを見るとわかるとおり、10~30代の献血者はどんどん減っていっていて10年で30%も減少している。献血ルームや献血バスなどキミの住む街にもあるから立ち寄ってみよう。飲み物やお菓子もあるから休憩感覚でももちろん問題ナシ。まずは足を運ぶところから!

社会貢献もできて楽しい
       献血の輪、入るべきでしょ!

学生献血推進ボランティアは社会貢献できるだけじゃない。楽しい催しもたくさんあるから入らないとソンだ。
サークルのように仲間たちとワイワイして、おまけに社会にいいことしてるなんて夢のよう。
もう入るかどうか迷うなんて、時間の無駄だと思わない?

全国会議は出会いのチャ~ンス!

学生生活において勉強と同じくらい大事なのが人間関係。全国会議も開催されるので、いろいろな人たちと出会えるから交友の輪が広がる! 運命の出会いももしかしたらあるかも!?

↑全国からおよそ90名の学生ボランティア代表者が集まって開催される。会議では普段の活動報告はもちろん、グループディスカッションも実施。いろんな意見を交換できるチャンス!

ラジオ出演ができる!?全国で有名になれるカモ

TOKYO(トウキョウ)FM系列でオンエアされているラジオ番組「LOVE in Action(ラブ イン アクション)」に出演できるかも!? 全国放送だから一躍有名人になれるチャンス!

ON AIR

↑MCの山本シュウさん、川田裕美さんと献血について楽しくトーク。オンエア前はガチガチだった彼も2人のおかげで和やかムードに。立場や年齢、何もかもが違う3人が献血という共通の話題で盛り上がる! 緊張しながらも献血の大切さや、いかに気軽にできるものかを話す海老澤くん。「ぼくすでに39回献血してるんでみんなもぜひ!」

献血セミナーの講師としても活躍!

献血について知るのも大事だけど、同世代の人たちにも知ってもらうべく献血セミナーでレクチャー。日本中の大学や専門学校などで、講師として献血の大切さを広めていくのはキミ自身!

←自分たちと同じ年代の人たちにセミナーをとおして献血の必要性をうったえる。講義を行うことで自分たちの理解も深まるし、何より多くの人に自分の思いを伝えるのって楽しい!

7つのブロックで地域密着型の活動も!7つのブロックで地域密着型の活動も!

全国では北海道、東北、関東甲信越、東海北陸、近畿、中四国、九州の7ブロックに分かれる。学生ならではの目線で考えられる推進活動はじつにさまざま。キミの意見が採用されるかも!

九州

↑全国でも有数のお祭り、博多どんたくにもみんなで参加! “どんたく隊”として祭りを楽しみながら、献血の大切さを呼びかけていく!

関東甲信越

↑献血をしたことがない人に向けて動画を制作し、ユーチューブにアップ。1都9県の学生たちがリレー形式でメッセージをお届け!

みんなの近くで活動してるよ!

地域ごとに活動しているだけあって地域密着型のキャンペーンが多い。みんなでゼロから考えて行動していくから、達成したときの感動もひとしお!

ご当地大作戦でさらに輪が広がる!

献血の大切さを伝えるイベント「LOVE in Action(ラブ イン アクション)プロジェクト」では、全国でご当地大作戦を実施。MCやゲストと一緒に献血について楽しく学ぶことができる。

in 鳥取

←鳥取県のショッピングモール内で開催された同イベント。学生ボランティアたちはラジオDJの山本シュウさん、川田裕美さんとともに楽しいトークをとおして献血への協力を呼びかける!

知り合いが輸血したことがあって、それ以来自分も行っています。でも同世代が少ない……。若くて血が余ってんだから、みんなで行こう!

本当は身近な献血。ちょっとした空き時間でできるからこれからはもっと行こうと思います。今度は友達も誘って一緒に行ってみようかな!