愛知県編

ほかのエリアも見てみよう!!

静岡県 << 愛知県 >> 三重県

  • オシメン!を見る
  • オシルー!を見る
  • オシバナ!を見る

エリアリーダー紹介

愛知県エリアリーダー 大島 早紀子

■ 名前
西田 秀紀
(にしだ ひでのり)
■ 所属
愛知県赤十字血液センター
■ 自己PR
推進課で渉外及び学生献血推進ボランティアの担当をしています。
献血してくださる方への感謝の気持ちを忘れずに、献血の大切さを多くの人に伝えていきたいです。

このエリアのオシ○○!がよかったら友達に教えよう!

イチオシメンバー紹介 オシメン!

愛知県学生献血連盟のムードメーカー!
“まっきー”こと
牧田静花(まきた しずか)

愛知県学生献血連盟(Aichi Go)副委員長

献血回数41回。200mL、400mL、血漿、血小板をコンプリート!

愛知の献血ルーム制覇を目指していて、あとは血液センターと豊田献血ルームだけ。

献血大好きな学生献血推進ボランティアのムードメーカーです。

学生ボランティアのつながりで全国に友達ができ、積極的に交流し、情報交換や他県のイベントの手伝いなども行っています。

学生献血イベントではマイクパフォーマンスで周囲の人を振り向かせ、多くの献血者のご協力を得ています。

愛知県学生献血連盟のムードメーカー! “まっきー”こと牧田静花(まきた しずか) 愛知県学生献血連盟(Aichi Go)副委員長

ページトップへ戻る

うちの献血ルーム自慢 オシルー!

献血ルーム タワーズ20

献血ルームタワーズ20に行こう!

日本最大級の広さを誇るタワーズ20を紹介します。入って、まず目に入るのは、まるくやさしい雰囲気の受付カウンターと空をイメージさせるきれいな天井。スタッフの声に迎えられ、献血受付をしながら辺りを見渡すと、明るくゆったりとした休憩スペースにキッズスペース。窓の向こうに広がる地上20階からの景色は“天空の献血ルーム”ならではの壮観です。採血室に入ると、広々としたスペースに28床の採血ベッド。こちらもある意味、壮観です。駅からのアクセスも便利。特に平日はねらい目です。

献血ルーム タワーズ20 献血ルームタワーズ20に行こう!

■ ルーム名
献血ルーム タワーズ20
■ 住所
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ20階
■ 電話番号
052-571-1002
■ 受付時間
【成分献血】
10:00~17:00
※土曜日は16:00まで
【400・200mL】
10:00~17:45
※年中無休(年末年始除く)

ホームページはこちら

ページトップへ戻る

やさしさこぼれる「ちょっといい話」 オシバナ!

学生献血推進ボランティアの頑張りに
励まされ

当センターでは、年に3回、愛知県内のさまざまな大学・専門学校の学生献血推進ボランティアが200人程集まり、献血キャンペーンを行っています。若年層への献血啓発を目的とした内容のステージイベントやおもてなしで、キャンペーンを盛り上げていますが、名古屋市内の街頭で開催していることもあり、若年層以外にもさまざまな年代の方から献血へのご協力をいただけます。

以前には、50代で献血は初めてという方がみえ、「若い方が一生懸命に献血の呼びかけをしているのを見て感動した」と言って、ご協力いただきました。

また、69歳で“今回が最後の献血”という方もみえ、「これからは若いあなたたちに頑張ってもらわないとね」とお声をかけていただいたこともあります。

このようなシーンに出会えるのも若い学生ボランティアの皆さんの頑張りのおかげです。学生ボランティア担当冥利につきる瞬間の一つです。 また、1年間の活動をとおして、学生ボランティアメンバーの成長する姿を見るのも喜びの一つで、時に胸を熱くすることもあります。先輩から後輩へと引き継がれるメンバーみんなの活動に対する思いは担当として大切にしていかなければと思っています。

自分自身、感謝の心を忘れず、感動の瞬間をかみしめながら、献血推進に精進します!

このエリアのオシ○○!がよかったら友達に教えよう!

ほかのエリアも見てみよう!!

静岡県 << 愛知県 >> 三重県

ページトップへ戻る