北海道編

ほかのエリアも見てみよう!!

沖縄県 << 北海道 >> 青森県

  • オシメン!を見る
  • オシルー!を見る
  • オシバナ!を見る

エリアリーダー紹介

北海道エリアリーダー 奈良 和幸

■ 名前
奈良 和幸
(なら かずゆき)
■ 所属
北海道赤十字血液センター
■ 自己PR
北海道赤十字血液センター推進課 学生担当。年々体重上昇中の奈良和幸です。
仕事は献血者を集めること。趣味は献血をすること。病気と闘う患者さんのもとへ安心で安全な血液をお届けする為、日々精進しております。

このエリアのオシ○○!がよかったら友達に教えよう!

イチオシメンバー紹介 オシメン!

誰かがやるじゃない。僕たちが広めていく献血の輪。
羽根 嵩顕

札幌学生献血推進協議会「トマトクラブ」代表

「トマトクラブ」は、札幌市内の大学・短大・専門学生を中心に活動する学生献血推進ボランティアであり、7月のサマー献血キャンペーン、12月のクリスマス献血キャンペーンの企画立案や、当日の献血呼びかけ支援等を行っています。

平成27年度トマトクラブ代表の羽根さんは、大学では何か人の為になることがしたいと強く思っていたところ、たまたま同じ大学の先輩から献血推進ボランティアへの誘いを受けたのが活動を始めたきっかけだそうです。

どうしたら多くの方が献血に興味を持ち、献血に協力頂けるのかを仲間達と一緒に考え、実行していきたいと語る羽根さん。優しく頼れるみんなのリーダーです。

誰かがやるじゃない。僕たちが広めていく献血の輪。 羽根 嵩顕 札幌学生献血推進協議会「トマトクラブ」代表

ページトップへ戻る

うちの献血ルーム自慢 オシルー!

大通献血ルーム

札幌のシンボル、大通公園を一望

YOSAKOIソーラン祭りや、札幌雪まつりの会場として有名な、大通公園。

春には美しい花壇や芝生、樹木が生い茂り、冬には一面の雪景色の中、ホワイトイルミネーションが輝く、北海道の四季を楽しめる憩いの場として、多くの市民や観光客から親しまれています。

そんな大通公園を一望できる献血ルーム。札幌駅前通地下歩行空間から直結しており、利用しやすい立地も魅力です。

献血中に窓から見える景色は一見の価値あり!皆様是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

大通献血ルーム 札幌のシンボル、大通公園を一望

■ ルーム名
大通献血ルーム
■ 住所
札幌市中央区大通西4丁目6-1
札幌大通西4ビル11階
■ 電話番号
011-271-6381
0120-638-105
■ 受付時間
【成分献血】
10:00~12:00/14:00~17:00
【400・200mL】
10:00~13:00/14:00~18:00
※定休日:第3木曜日

ホームページはこちら

ページトップへ戻る

やさしさこぼれる「ちょっといい話」 オシバナ!

今、笑いあえる幸せ

先日、血液センターに届いた一通の手紙。

「昨年妻が白血病と診断されました。治療の際に、白血球と血小板の数値が思うように上昇せず、副作用による出血が続きました。

担当医の指示により、血液センターに依頼し、妻と同じ血液型(HLA型)の貴重な血小板を輸血していただきました。輸血後すぐに出血は止まり、血小板数も上昇し安堵しました。今、家族3人が談笑しながら、一緒に夕食を食べる幸福を痛切に感じております。

医療に携わった皆様はもちろん、全く見知らぬ方が妻のために献血をして下さった事に、本当に感謝しております。私たち家族は3人とも大病して、献血することはできません。私たちが今できる事は回りの人たちに声掛けをし、献血の大切さを知ってもらう事だと思っています」(手紙の内容を要約)

血液を必要とする患者さんの元に届けるだけではなく、このような患者さんやそのご家族などからの感謝の気持ちを、献血者の皆様にお届けしていきたいと感じたお手紙でした。


感謝の手紙全文はコチラ

今、笑いあえる幸せ

ページトップへ戻る

このエリアのオシ○○!がよかったら友達に教えよう!

ほかのエリアも見てみよう!!

沖縄県 << 北海道 >> 青森県

ページトップへ戻る